サポート

文字セットの解説

ニィスフォントの文字セットは、JISx0208(JIS第一水準・第二水準の漢字、かな、記号類)に準拠しておりますが、つぎの書体は独自の文字セットになっております。
文字セットの解説(PDF)は、こちら(約2MB)

JIS2004字形対応書体について

ニィスフォントのJIS2004字形対応書体では、JIS X 0213:2004に準拠し、累計167字の字形を変更しております。
JIS2004対応書体で変更になった文字の一覧はこちらを、
NISFontのJIS2004対応フォント一覧はこちらをご参照ください。
※JIS2004対応版の書体には、書体名の末尾に「N」が付きます(例:OT-JTCウインM1N、等)。

JIS2004対応に伴い、JIS2004対応版 JTCナミキPOP-LN、MN、UNでは一部字形を追加しております。追加された文字の一覧はこちらをご参照ください。

NIS-POP文字

JIS第一水準の漢字、かな、記号類およびJIS第二水準より選んだ漢字94文字からなっています。JIS第一水準02区に、特殊記号類がいれてあります。第二水準の漢字94文字、02区の特殊記号類は、こちらのPDF(約45KB)をご覧ください。

ポルA体W1、ポルA体W9

JIS第一水準の漢字、かな、記号類およびJIS第二水準より選んだ漢字94文字からなっています。第二水準の漢字94文字は、こちらのPDF(約70KB)をご覧ください。

JTCナミキPOP-L

JIS第一水準の漢字、かな、記号類およびJIS第二水準より選んだ漢字94文字からなっています。JIS第一水準07区に、ロシア文字のかわりに特殊記号類がいれてあります。第二水準の漢字94文字、07区の特殊記号類は、こちらのPDF(約66KB)をご覧ください。

JTCナミキPOP-M、JTCナミキPOP-U

JIS第一水準の漢字、かな、記号類およびJIS第二水準より選んだ漢字94文字からなっています。第二水準の漢字94文字は、こちらのPDF(約81KB)をご覧ください。

JTCじゃんけんU

JIS第一水準の漢字、かな、記号類およびJIS第二水準より選んだ漢字94文字からなっています。第二水準の漢字94文字は、こちらのPDF(約34KB)をご覧ください。

JTC彩滉W8

JIS第一水準の漢字、かな、記号類およびJIS第二水準より選んだ漢字94文字からなっています。JIS第一水準07区に、ロシア文字のかわりに特殊記号がいれてあります。なお、JIS第一水準03区のアルファベットですが、小文字はありません(小文字の部分には大文字をいれてあります)。第二水準の漢字94文字、07区の特殊記号類は、こちらのPDF(約39KB)をご覧ください。

JTCナミキ教科書体

JIS第一水準の漢字、かな、記号類およびJIS第二水準より選んだ漢字95文字からなっています。JIS第一水準08区に、罫線記号のかわりに特殊記号類がいれてあります。第二水準の漢字95文字、08区の特殊記号類は、こちらのPDF(約75KB)をご覧ください。

JTCナミキ特太楷書

JIS第一水準の漢字、かな、記号類およびJIS第二水準より選んだ漢字254文字からなっています。第二水準の漢字254文字は、こちらのPDF(約181KB)をご覧ください。

JTC江戸文字「風雲」

JIS第一水準の漢字、かな、記号類およびJIS第二水準より選んだ漢字161文字からなっています。JIS第一水準06区と07区に、それぞれ、ギリシャ文字およびロシア文字のかわりに特殊記号類がいれてあります。第二水準の漢字161文字、06区、07区の特殊記号類は、こちらのPDF(約246KB)をご覧ください。

仙草M、JTCわりばし

JIS第一水準の漢字、かな、記号類のみです。

コミクスM2+JTCウインS1、コミクスM5+JTCウインS4、コミクスM9+JTCウインS7

JIS第一水準07区に、ロシア文字のかわりに特殊記号類がいれてあります。07区の特殊記号類は、こちらのPDF(約28KB)をご覧ください。

ミックス

ひらがな、カタカナおよび一部の記号類(句読点、音引き等)からなっています。こちらのPDF(約30KB)をご覧ください。

サンクス -M、-R、-S

ひらがな、カタカナおよび一部の記号類(句読点、音引き等)からなっています。-Rのみ、数字がいれてあります。こちらのPDF(約38KB)をご覧ください。

JTCウインM3外字、JTCウインR4外字、JTCウインS4外字

JTCウインM3、JTCウインR4、JTCウインS4の各書体用の外字966文字が16区から26区にわたっていれてあります。こちらのPDF(約862KB)をご覧ください。

JTCナミキ特太楷書外字

JTCナミキ特太楷書用の外字185文字が16区から26区にわたっていれてあります。こちらのPDF(約108KB)をご覧ください。

新井行明M外字

新井行明M用の外字147文字が16区から26区にわたっていれてあります。こちらのPDF(約94KB)をご覧ください。

S明朝ソフトW3外字

こちらのPDF(703KB)をご覧ください。

新井篆書S、D、R

説文解字(中国・後漢の時代、許慎により著わされた字源字典で、篆文の見出し字を収録している)を元に作成しているため、一般的に使用される表示字形とは字形が異なる部分があります。また、説文解字に収録されていない文字でも、人名漢字、地名などで使用頻度が高い文字は、外字として6区、7区に登録しています。
字形の違いなど、新井篆書シリーズの字体解説についてはこちらのPDF(205KB)を、06区、07区に収録している外字一覧は、こちらのPDF(156KB)をご覧ください。

このページの先頭へ